初めてのナショナルギャラリー@Singapore 2018秋(1)

  • 2019.05.09 Thursday
  • 21:31

新しいガイドブックを見ていたら

行っていないスポットもたくさんあるな〜と思う。。。

よく見ると、新しくできたところも。

その中で、2018年秋の短い滞在日数の中でいくつか訪れたところの記録を書いておこうと思います〜

 

早朝到着し、お出迎えのオットとランチ〜

めっぽうグルメになった彼につれて行ってもらったしゃれたイタリアンのお店 NO MENU

まずは泡で乾杯〜

ブッラータチーズがおすすめとか。うんちくを拝聴しながらのランチ〜

パスタもとっても美味しかった〜

そのあとは夜までおひとり時間になったのですが、

雨模様で、なるべく屋根のあるところに行きたいな〜

 

こんな日こそ、博物館へゴー!

シンガポール川沿いに、2つあります。

ぶらぶら歩いて アジア文明博物館 へ。

続いて、

展示物もさることながら、屋上のルーフテラスとバーがお勧め!ということに惹かれて

シンガポール・ナショナル・ギャラリー を目指します。

 

川沿いの遊歩道〜

屋形船?いいなあ

見えてきた

これは・・・象さんを撮りました。

チケット売り場は地下にありますと調べていましたが

とーっても広いので、心してのぞまねば、ですぞ。

涼しくてすいていて、ものすごく歩き回りました!

行ってみたかったカフェバーAuraは貸切で入れず;;残念。

 

 

しっかり見ましたが、中身の写真はなし。

見応えありです!時間に余裕のあるご旅行の方や、雨模様の日などに、ぜひともお勧めします。

とても広いので、歩きやすい靴で。

ちょっと歩き疲れたので休憩しましょー。 つづく。

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018美味しい食べ歩き(1)イチオシおしゃれイタリアン

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 00:50

 

シンガポールで行ったおしゃれレストランを2軒〜。

 

オーチャード通りのヒルトンにあるイタリアンレストラン IL CIELO は

オットのお気に入りとかで。つれて行ってもらいました!

 

プールのある階で、開放感ばっちり

 

次第に暗くなる中、お料理が進んで行き・・・

 

ほどよくアルコールもいただいて・・・

とてもとても美味しかったです。

再訪、は私にはないかもですが(T_T)

シンガポールのヒルトンはとても便利な場所にあり、

レストラン探すのもなーと思った方は高級イタリアンもありではないでしょうか!

 

 

 

もうひとつ、高級中華料理のお店。

お友達ご夫婦と、北京ダックの美味しい落ち着いた店へ、ということで

ミンジャン へ。

なんとなくおしゃべりがメインで写真撮りそびれました・・・

 

中華料理のお店、山ほどありますが〜

中でもひときわゴージャスな中華といった感じです。

ラッフルズホテルとならぶ名門グッドウッドパークホテル 内にあります。

こちらもいつか宿泊してみたいものです。

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018 お土産はなにがいい?

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 10:49

長い連休を使って海外旅行に行かれた方も多かったのではないでしょうか〜

「どこもいかないし」「やらねばならないことあるし」

と思いながらやっと?ゆとりができたので、今更感満載な記事、投稿します!

 

お題は

「シンガポールのお土産♪」

老若男女、どなた宛てに、予算は・・・と様々でしょうが

定番はやっぱりマーライオンクッキー!とマーライオンチョコレート!

さくさくしたバター生地は、はずしませんよね!

左のはちょっと可愛いですよね!

先日、母がお茶請けに出してくれたマーライオンクッキーが・・・

なんか、びみょーな味で・・・く、腐ってる?そんなことってある?と

箱を見ましたら。なんと、ドリアン味

これはどっきり土産にいいかもです?がひと箱もらったら困りますね?

タイガーバームも定番ですね!この香り、好きです〜

 

↓ ちょこっと高級路線で、ブンガワンソロのクッキー!大好き!

 

サニーヒルズのパイナップルケーキも美味しいです!

最初にオットが買っていてくれたときは、いいの見つけたねえという感じでしたが

青山にお店があると知り、、、ちょっとショック。いや、買いに行こう!?

 

スーパーなどに言ったらまとめて買っちゃうエスニックフードの素!

しばらくはジャスミンライスとともに、自宅でも楽しみます。

お土産にするときは、好みもありますので、セレクトしていただくことも。

カルディにも売ってる・・・というのはおいといて。チキンライスの素は、便利なので常備してます〜

このカトン柄のお茶、ムスタファセンターで見つけました。

可愛くってまとめ買い〜

インスタントマサラティー、美味しかったです!

↓これらもムスタファセンターで。

身内リクエストもあり・・・。

ムスタファセンターは、何時間でもぐるぐるしちゃいます。

それ以外の地元のスーパー、ドラッグストアも楽しかったです。

シンガポールには、最近、日本の某有名“驚安“店が2カ所もオープンしました。

在住の方々にとっては、本当に便利で、日本と同じ物が買えて、いいことづくしのようですが

現地の良さが失われるとさみしいなあと少し思ってしまうのでした。。。

ええ、ええ、価格と品揃えチェックには行きましたとも!

ベイサンズができる前のシンガポールのことが思い出せなくなってきています。

ネタが古くなってしまう前に、また、自分の記録のためにも、細々と

更新していきますね。よかったらおつきあいくださいませ!

 

*リア友さん以外でこのブログをご覧くださる場合は、

更新日にお気をつけくださいますようお願いします(^^)/

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore行ったところ見たところ(11)まだまだ続く!

  • 2019.01.18 Friday
  • 00:10

日常の生活では、用事があって出かけて、ショッピングして、ランチして、帰宅。

猫ちゃんのいる生活をしていると、出不精になる一方の私です。

旅先では、こんなにも時間を惜しんで行動することになって、

疲れるけれどやっぱり動いただけの満足感、もある。

ひとりで行動すると、達成感とか充実感とかも。

何歳になっても!ちょこっとチャレンジしたな〜っていうのは嬉しいものだな、て思うこの頃です

(*たいしたことしてないやーん ← ほんとはね)

 

ちょこっと足の話。MRTもタクシーもバスも、どれも快適に便利な交通手段です。

ez-link card にチャージして、MRTもバスも、乗れます。

短期滞在の場合はツーリスト・パスの1日券、2日券、などがいいですね!

MRTってMetro?かと思ったら、“Mass Rapid Transit”でした。

5時半〜24時ごろまでで、24時間ではありませんので要注意。

駅はきれいだし、ゴミも落ちてないし、たむろってる人や演奏してる人もいない。

(どこかの街はこの逆ってことで・・・)

 

今回私が一番乗ったのは、バス!

バス停はわかりやすく、こういうボードがあって、何番がくるなーっていうのが一目瞭然。

来るかな?

たまに数字の後にaとかbとかついてて、

まーいっかな〜とか乗ってしまうと、停まらないとか行かないとかなので

やっぱり従った方が良さそうでした、はい。

降りるときにはボタンを押します!

バスは、2階建てになっていて、ただ乗っていても街並みが見られて楽しいですよね。

ターミナル駅とかで降りる場合は大勢が下車するのでまちがう不安がないですが

みんなについてったら一つ手前だった〜ってこともあって・・・日本でも同じですね;;

 

タクシーはほんとに意外と安全で便利でした。

初乗りも日本より安いです・・・といってもどちらも変わることがあるからなんともいえないですが。

日本でどのくらいタクシーを利用するかというと、個人差があるとは思いますが・・・

私はまあ、滅多に乗らないかな。でもシンガポールでもNYでもオットのタクシー利用率はとても高く、

狭い範囲にコンパクトに街があるから、共通してタクシー利用が便利だということになのかなと思いました。

(*シンガポールの国土全体の面積は719㎢。東京23区くらいの大きさ、と言われています。)

NYCのタクシーはほぼクレジットカードオンリー、チップはタッチ画面で自動加算でしたが、

シンガポールではほぼキャッシュ。チップ不要。

 

私、何が苦手って運転手さんとの空間と、お札やコインがわからないな〜っていう。

アメリカのコインよりわかりやすいか。

これも一人で行動しないで、いつも人に頼っていると覚えられませんね!!

NYでは:“ウー○ー”でしたが、東南アジアは“グ○ブ”利用率が高く、その場合はお支払いは登録カード決済ですから

まったく財布開かずに終了ですね!日本でもいずれ、そうなるかな?

運転手さん、たいてい親切で、「アリガトー」「サヨナラ」って言ってくれるひとが多かったです。

 

それから。

これこれ!ERPですよー日本でいう、ロードプライシング制度の自動課金システム!

Electronic Road Pricing 実物〜!

日本のETCはElectronic Toll Collection System なんですね!

ゲートがなくて、ストレスフリーだな〜とりっぱぐれはないのかな?と心配になりますが、

チャージされていないと後日請求されるのだとか。

 

治安に心配のないシンガポールですが、もちろん、夜間の一人歩きやひとけのない場所での注意は必要です。

いわゆるぼったくり、スリ、など、それから罰金の対象になる電車内の飲食、道路の横断、チューインガム、なども要注意!

 

インデックス貼っておきます!

(1)植物園といえば・・・

(2)動物園に行く前に?

(3)いよいよ動物園

(4)バードパークもおすすめ

(5)続バードパーク

(6)katongに行こうと思ったのに

(7)おしゃれなカトンの街並み

(8)アラブストリート

(9)リトル・インディア

(10)チャイナタウン

 

グルメなど、またいずれひっそりと更新します・・・

おつきあいくださった方、ありがとうございました。

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore行ったところ見たところ(10)チャイナタウン

  • 2019.01.17 Thursday
  • 12:54

アラブストリート〜リトルインディア〜チャイナタウンまで行っちゃう!

このあと私はいったん家に帰り、着替えてダーリンとの最後のディナーの予定なのでしたが

勢いで回っております。

また次の機会にしてもいいじゃないかとも思ったのですが・・・

 

いい感じ!チャイナタウンだ〜

今回行ってみたかったのはここ、

 

『Liao Fan Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & Noodle』

ほんとはホーカーズの中の店に並んで食べたかったけど・・・

ちょっと勇気なくて路面店のほうでトライ。(すぐ近くにあります)

☆とったのは、この路面店なのかな?

 

シンプルすぎてびっくり!!

まあミシュランガイドは、サービスや雰囲気ではなくて、味に対する評価、とのことですが・・・

いろいろ、ですね!?

 

それと、パワースポットといわれるお寺へ行きたかったんだ〜。

『新加坡佛牙寺龍華院』(ブッダ・トゥース・レリック・テンプル)

写真撮りにくかったのであまりありませんが・・・

お勧めは屋上。

暑さを忘れるくらい緑に包まれた不思議に静かな空間です。

この中に「萬佛閣」という建物があります。

「萬佛閣」中には「転経器(マニ車)」という・・・なんといえばいいんですかね、

お経が書いてある大きな円柱状のものがあります。

これを、回転させると回しただけお経を唱えたことになり、御利益があるそうです!

Prayer Wheel っていうのか〜

 

この寺院、まだ建立10数年とのこと。

歴史なるチャイナタウン、新旧入り交じり、パワーあふれるエリアです。

 

 

苦手とか言ってないで、タクシー拾って帰りました。

荷作りしないといけないです!

 

JUGEMテーマ:シンガポール

 

 

Singapore行ったところ見たところ(9)リトルインディア

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 23:35

 

地下鉄に乗って、リトルインディアにやってきました〜

アラブストリートとはまた違った風情の街。

写真は、撮った順序がまちがってるかもしれないけど〜

8年前に来たときは、ただ(オットに)引率されて言われるままに見て歩いたので

イマイチ記憶が薄いのですが、自分で歩くっていうのはやっぱりいいな〜

 

 

 

 

 

街中はとってもカラフルで、ちょと独特の香りがするところがちらほら。

“リトル・インディア・アーケード”または“ムスタファ・センター”は

お土産も自分用にも、いろいろ見ることができて楽しいところです。

一番有名なスリ・ヴィラマカリアマン寺院のいい写真がなくて・・・

ムスタファ・センター最寄りの駅ファラー・パークを目指して歩いているときに

偶然出会ったスリ・スリ二ヴァサ・ペルマル寺院。

細かくてリアルで、カラフル〜

歩き疲れてきた。ちょうどいいところにショッピングモールを発見して

お茶しよーっと。

8月9日はシンガポールの建国記念日。

毎年大きなパレードがあるそうで、町中、国旗であふれていました。

HAPPY BIRTHDAY Singapore!っていう旗やポスターが随所に。

 

1965年8月9日生まれ。なんか親近感が・・・(^o^)

 

*写真はクリックすると大きくなります*

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(8)アラブストリート

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 17:40

暑くてくたびれてきた滞在最終日ですが、

行き先を絞りきれず・・・あちこちちょっとずつ回ってみることにしました。

 

まずは、バスでアラブストリートへ!

サルタンモスクが見えてきた!

 

本当はこの周りはとても賑やかでお土産屋さん、レストランが多いのですが

朝が早すぎて・・・呼び込みもなくひっそり。ねこちゃんおはよー。

実は目的地はこちら。

なんだかおしゃれ〜なカフェ。

すぐに見つかった!アラブっぽくないからか、すいてました。

人気スポット、ハジレーンの入り口にあります、カフェ“アイアム”

朝ごはん、食べまーす。

大好きなカリカリベーコンとソーセージ。

こういう生ソーセージって日本で見かけない・・・

人出が少ないうちに、ゆっくりおしゃれな町並みを見て歩こう。

けっこう、ここいい!ってところは人が集まって代わる代わる写真撮ってたりして

すぐわかる。

 

 

 

*画像はクリックすると大きくなります*
 

ブギス駅まで歩き、今度は地下鉄でリトル・インディアへ!

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

 

Singapore2018行ったところ見たところ(7)おしゃれなカトンの街並み

  • 2019.01.14 Monday
  • 17:48

さて、日がたってしまいましたが、思い出せるだけ書いておこうと思います。

BOON LAY のショッピングセンターにはまって、

カヤトーストを食べて一息ついたら、メトロに乗ってカトンを目指します。

緑色のライン、East West Line でPaya Leber まで行きました。

本当はもう一つ先のEunos の方が近いようですが、大きい駅の方がタクシーがいるかなあと思ったからです。

(タクシー、ちょっとまだ苦手です)

“カトン・アンティーク・ハウス”を目指せばいいかなあと思ったのですが、

運転手さん、知らないと。。。地図を見せて、なんとなくの方角へ行ってもらいました。

親切なドライバーさん、ちょうどその前につれて行ってくれました。

“カトン・アンティーク・ハウス”は間口が小さく、予約制で、目立たないところでした。

予約して行ってみればよかったな〜

 

さて、では歩いてみるとしよう!

大通りに面してカフェやレストラン、ショッピングモールがあって、

想像していたよりもずっとひらけてるところでした。

ですが、1本はいたっところにはこんな可愛いおうちがずらり!!!

 

プラナカン建築というそうです。

 

 

 

可愛い・・・なんとも雰囲気のあるエリアです。

こんな街に住んでみたいなあ!

 

*実際に居住しておられます。

撮影は迷惑にならないように気をつけて・・・いましたので

イマイチ、ですがまあよし!

 

*撮影場所詳細は不明〜

*写真はクリックすると大きくなります。

 

帰り道は、駅の方向を目指してぶらぶら歩きました。

そこここにカフェや屋台っぽい食堂があったりして、ちょっと楽しい。

最終的に、スマホのマップを見て、現在地とマンションの経路から、バス停を見つけてバスに乗って帰りました。

バスの旅、これもまた楽しい〜。

かつては、観光客にはバスは難しいといわれましたが、

g・・・マップさえあれば、あとは乗るバスの番号さえ守れば、ちゃんと目的地に予定通り着く!

といいつつ、駅名を見そびれて一つ手前で降りてしまった私でしたが。

 

この日は、オットお友達ご夫婦とのディナーに続く!

 

JUGEMテーマ:シンガポール

読んだ本の記録その3〜手離すときとは?

  • 2018.12.09 Sunday
  • 20:29

もう卒業してるでしょ?子育て・・・

なんてったって、お子たち、「成人」しておりまする。

この、「成人」というのは、「二十歳」以上であるという意味で。

含む、学生。

 

同じ垣谷美雨さんの『老後の資金がありません』をおおっと思って手に取り、

まあ状況は違うがリアルな筆致が面白くて一気読みして、

またこの人だーっと購入。

・・・もっと前から買いていらしたのに、知らなかった。

私の中では、有川浩時代が長く、それから瀬尾まいこ、角田光代、群ようこ。

それから清水義範、池井戸潤とか伊坂幸太郎とかを経て

アドラーに傾倒し・・・しばし、小説読書からは離れていました。

 

『結婚相手は抽選で』は2018年秋、ドラマ化されました。

高梨臨、可愛いなぁ〜大谷亮平、もよかった。

垣谷美雨作品、どれも読みやすく、面白いけど、

リアルな自分や少し先のワタシ、に関わりがあるものを選びながら制覇したい作家さんのひとりになりました!

 

 

 

子育てはもう卒業します (祥伝社文庫)

 

で、卒業、はいつなのかなワタシ?

このリンクの帯、いいなあ。私の買った本にはついてなかった!

兄弟の話が、なんともいや、その・・・読んだ人(でリアル知人限定)とこっそりお話してみたいものです。

 

JUGEMテーマ:読書

読んだ本の記録〜猫と暮らすということは

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 09:50

ペットと暮らしはじめるのには、理由は要らない。

ある日突然、それは始まるのだ!

周到な準備をしたよ?という人がいるかもしれないけれど・・・

だとしてもそれは、そう思う前に「突然」「必然」始まるのだ・・・と思う。

そして、同じように、突然、終わる。いつか、必ず。

 

うちで一緒に暮らすネコは男の子だし、

一人称「あたし」で書かれたこの本は、ちょっと躊躇して手にとりました。

なんだか、「読んで」って言ってるような気がして・・・

 

読み始めてすぐに、結論は、想像がついた。

日本人が同じテーマで書いたらどうなるのかなと思う。

同じテーマを借りて、日本人作家さんがリライトしてくれないかなー。

なんて思いながら作家Dee Ready さんはどういう人なのかなと思い、

彼女のtwetter やらblogやら探してみました。

避けている英語の勉強にちょうどいい機会かな・・・と思ったり。

 

 

あたしの一生: 猫のダルシーの物語 (小学館文庫)

 

涙もろい人は要注意ね!

絶対泣く・・・っていわれると期待?しちゃうからだめかな?

 

*私のブクログリストはサイドナビの本棚をクリックしたら見られます。

まったくもって雑多な読書記録で、レビューは少なめです。*

 

JUGEMテーマ:読書

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

MY本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM