イチオシおしゃれイタリアンSingapore2018美味しい食べ歩き(1)

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 00:50

 

シンガポールで行ったおしゃれレストランを2軒〜。

 

オーチャード通りのヒルトンにあるイタリアンレストラン IL CIELO は

オットのお気に入りとかで。つれて行ってもらいました!

 

プールのある階で、開放感ばっちり

 

次第に暗くなる中、お料理が進んで行き・・・

 

ほどよくアルコールもいただいて・・・

とてもとても美味しかったです。

再訪、は私にはないかもですが(T_T)

シンガポールのヒルトンはとても便利な場所にあり、

レストラン探すのもなーと思った方は高級イタリアンもありではないでしょうか!

 

 

 

もうひとつ、高級中華料理のお店。

お友達ご夫婦と、北京ダックの美味しい落ち着いた店へ、ということで

ミンジャン へ。

なんとなくおしゃべりがメインで写真撮りそびれました・・・

 

中華料理のお店、山ほどありますが〜

中でもひときわゴージャスな中華といった感じです。

ラッフルズホテルとならぶ名門グッドウッドパークホテル 内にあります。

こちらもいつか宿泊してみたいものです。

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018 お土産はなにがいい?

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 10:49

長い連休を使って海外旅行に行かれた方も多かったのではないでしょうか〜

「どこもいかないし」「やらねばならないことあるし」

と思いながらやっと?ゆとりができたので、今更感満載な記事、投稿します!

 

お題は

「シンガポールのお土産♪」

老若男女、どなた宛てに、予算は・・・と様々でしょうが

定番はやっぱりマーライオンクッキー!とマーライオンチョコレート!

さくさくしたバター生地は、はずしませんよね!

左のはちょっと可愛いですよね!

先日、母がお茶請けに出してくれたマーライオンクッキーが・・・

なんか、びみょーな味で・・・く、腐ってる?そんなことってある?と

箱を見ましたら。なんと、ドリアン味

これはどっきり土産にいいかもです?がひと箱もらったら困りますね?

タイガーバームも定番ですね!この香り、好きです〜

 

↓ ちょこっと高級路線で、ブンガワンソロのクッキー!大好き!

 

サニーヒルズのパイナップルケーキも美味しいです!

最初にオットが買っていてくれたときは、いいの見つけたねえという感じでしたが

青山にお店があると知り、、、ちょっとショック。いや、買いに行こう!?

 

スーパーなどに言ったらまとめて買っちゃうエスニックフードの素!

しばらくはジャスミンライスとともに、自宅でも楽しみます。

お土産にするときは、好みもありますので、セレクトしていただくことも。

カルディにも売ってる・・・というのはおいといて。チキンライスの素は、便利なので常備してます〜

このカトン柄のお茶、ムスタファセンターで見つけました。

可愛くってまとめ買い〜

インスタントマサラティー、美味しかったです!

↓これらもムスタファセンターで。

身内リクエストもあり・・・。

ムスタファセンターは、何時間でもぐるぐるしちゃいます。

それ以外の地元のスーパー、ドラッグストアも楽しかったです。

シンガポールには、最近、日本の某有名“驚安“店が2カ所もオープンしました。

在住の方々にとっては、本当に便利で、日本と同じ物が買えて、いいことづくしのようですが

現地の良さが失われるとさみしいなあと少し思ってしまうのでした。。。

ええ、ええ、価格と品揃えチェックには行きましたとも!

ベイサンズができる前のシンガポールのことが思い出せなくなってきています。

ネタが古くなってしまう前に、また、自分の記録のためにも、細々と

更新していきますね。よかったらおつきあいくださいませ!

 

*リア友さん以外でこのブログをご覧くださる場合は、

更新日にお気をつけくださいますようお願いします(^^)/

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore行ったところ見たところ(11)まだまだ続く!

  • 2019.01.18 Friday
  • 00:10

日常の生活では、用事があって出かけて、ショッピングして、ランチして、帰宅。

猫ちゃんのいる生活をしていると、出不精になる一方の私です。

旅先では、こんなにも時間を惜しんで行動することになって、

疲れるけれどやっぱり動いただけの満足感、もある。

ひとりで行動すると、達成感とか充実感とかも。

何歳になっても!ちょこっとチャレンジしたな〜っていうのは嬉しいものだな、て思うこの頃です

(*たいしたことしてないやーん ← ほんとはね)

 

ちょこっと足の話。MRTもタクシーもバスも、どれも快適に便利な交通手段です。

ez-link card にチャージして、MRTもバスも、乗れます。

短期滞在の場合はツーリスト・パスの1日券、2日券、などがいいですね!

MRTってMetro?かと思ったら、“Mass Rapid Transit”でした。

5時半〜24時ごろまでで、24時間ではありませんので要注意。

駅はきれいだし、ゴミも落ちてないし、たむろってる人や演奏してる人もいない。

(どこかの街はこの逆ってことで・・・)

 

今回私が一番乗ったのは、バス!

バス停はわかりやすく、こういうボードがあって、何番がくるなーっていうのが一目瞭然。

来るかな?

たまに数字の後にaとかbとかついてて、

まーいっかな〜とか乗ってしまうと、停まらないとか行かないとかなので

やっぱり従った方が良さそうでした、はい。

降りるときにはボタンを押します!

バスは、2階建てになっていて、ただ乗っていても街並みが見られて楽しいですよね。

ターミナル駅とかで降りる場合は大勢が下車するのでまちがう不安がないですが

みんなについてったら一つ手前だった〜ってこともあって・・・日本でも同じですね;;

 

タクシーはほんとに意外と安全で便利でした。

初乗りも日本より安いです・・・といってもどちらも変わることがあるからなんともいえないですが。

日本でどのくらいタクシーを利用するかというと、個人差があるとは思いますが・・・

私はまあ、滅多に乗らないかな。でもシンガポールでもNYでもオットのタクシー利用率はとても高く、

狭い範囲にコンパクトに街があるから、共通してタクシー利用が便利だということになのかなと思いました。

(*シンガポールの国土全体の面積は719㎢。東京23区くらいの大きさ、と言われています。)

NYCのタクシーはほぼクレジットカードオンリー、チップはタッチ画面で自動加算でしたが、

シンガポールではほぼキャッシュ。チップ不要。

 

私、何が苦手って運転手さんとの空間と、お札やコインがわからないな〜っていう。

アメリカのコインよりわかりやすいか。

これも一人で行動しないで、いつも人に頼っていると覚えられませんね!!

NYでは:“ウー○ー”でしたが、東南アジアは“グ○ブ”利用率が高く、その場合はお支払いは登録カード決済ですから

まったく財布開かずに終了ですね!日本でもいずれ、そうなるかな?

運転手さん、たいてい親切で、「アリガトー」「サヨナラ」って言ってくれるひとが多かったです。

 

それから。

これこれ!ERPですよー日本でいう、ロードプライシング制度の自動課金システム!

Electronic Road Pricing 実物〜!

日本のETCはElectronic Toll Collection System なんですね!

ゲートがなくて、ストレスフリーだな〜とりっぱぐれはないのかな?と心配になりますが、

チャージされていないと後日請求されるのだとか。

 

治安に心配のないシンガポールですが、もちろん、夜間の一人歩きやひとけのない場所での注意は必要です。

いわゆるぼったくり、スリ、など、それから罰金の対象になる電車内の飲食、道路の横断、チューインガム、なども要注意!

 

インデックス貼っておきます!

(1)植物園といえば・・・

(2)動物園に行く前に?

(3)いよいよ動物園

(4)バードパークもおすすめ

(5)続バードパーク

(6)katongに行こうと思ったのに

(7)おしゃれなカトンの街並み

(8)アラブストリート

(9)リトル・インディア

(10)チャイナタウン

 

グルメなど、またいずれひっそりと更新します・・・

おつきあいくださった方、ありがとうございました。

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore行ったところ見たところ(10)チャイナタウン

  • 2019.01.17 Thursday
  • 12:54

アラブストリート〜リトルインディア〜チャイナタウンまで行っちゃう!

このあと私はいったん家に帰り、着替えてダーリンとの最後のディナーの予定なのでしたが

勢いで回っております。

また次の機会にしてもいいじゃないかとも思ったのですが・・・

 

いい感じ!チャイナタウンだ〜

今回行ってみたかったのはここ、

 

『Liao Fan Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & Noodle』

ほんとはホーカーズの中の店に並んで食べたかったけど・・・

ちょっと勇気なくて路面店のほうでトライ。(すぐ近くにあります)

☆とったのは、この路面店なのかな?

 

シンプルすぎてびっくり!!

まあミシュランガイドは、サービスや雰囲気ではなくて、味に対する評価、とのことですが・・・

いろいろ、ですね!?

 

それと、パワースポットといわれるお寺へ行きたかったんだ〜。

『新加坡佛牙寺龍華院』(ブッダ・トゥース・レリック・テンプル)

写真撮りにくかったのであまりありませんが・・・

お勧めは屋上。

暑さを忘れるくらい緑に包まれた不思議に静かな空間です。

この中に「萬佛閣」という建物があります。

「萬佛閣」中には「転経器(マニ車)」という・・・なんといえばいいんですかね、

お経が書いてある大きな円柱状のものがあります。

これを、回転させると回しただけお経を唱えたことになり、御利益があるそうです!

Prayer Wheel っていうのか〜

 

この寺院、まだ建立10数年とのこと。

歴史なるチャイナタウン、新旧入り交じり、パワーあふれるエリアです。

 

 

苦手とか言ってないで、タクシー拾って帰りました。

荷作りしないといけないです!

 

JUGEMテーマ:シンガポール

 

 

Singapore行ったところ見たところ(9)リトルインディア

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 23:35

 

地下鉄に乗って、リトルインディアにやってきました〜

アラブストリートとはまた違った風情の街。

写真は、撮った順序がまちがってるかもしれないけど〜

8年前に来たときは、ただ(オットに)引率されて言われるままに見て歩いたので

イマイチ記憶が薄いのですが、自分で歩くっていうのはやっぱりいいな〜

 

 

 

 

 

街中はとってもカラフルで、ちょと独特の香りがするところがちらほら。

“リトル・インディア・アーケード”または“ムスタファ・センター”は

お土産も自分用にも、いろいろ見ることができて楽しいところです。

一番有名なスリ・ヴィラマカリアマン寺院のいい写真がなくて・・・

ムスタファ・センター最寄りの駅ファラー・パークを目指して歩いているときに

偶然出会ったスリ・スリ二ヴァサ・ペルマル寺院。

細かくてリアルで、カラフル〜

歩き疲れてきた。ちょうどいいところにショッピングモールを発見して

お茶しよーっと。

8月9日はシンガポールの建国記念日。

毎年大きなパレードがあるそうで、町中、国旗であふれていました。

HAPPY BIRTHDAY Singapore!っていう旗やポスターが随所に。

 

1965年8月9日生まれ。なんか親近感が・・・(^o^)

 

*写真はクリックすると大きくなります*

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(8)アラブストリート

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 17:40

暑くてくたびれてきた滞在最終日ですが、

行き先を絞りきれず・・・あちこちちょっとずつ回ってみることにしました。

 

まずは、バスでアラブストリートへ!

サルタンモスクが見えてきた!

 

本当はこの周りはとても賑やかでお土産屋さん、レストランが多いのですが

朝が早すぎて・・・呼び込みもなくひっそり。ねこちゃんおはよー。

実は目的地はこちら。

なんだかおしゃれ〜なカフェ。

すぐに見つかった!アラブっぽくないからか、すいてました。

人気スポット、ハジレーンの入り口にあります、カフェ“アイアム”

朝ごはん、食べまーす。

大好きなカリカリベーコンとソーセージ。

こういう生ソーセージって日本で見かけない・・・

人出が少ないうちに、ゆっくりおしゃれな町並みを見て歩こう。

けっこう、ここいい!ってところは人が集まって代わる代わる写真撮ってたりして

すぐわかる。

 

 

 

*画像はクリックすると大きくなります*
 

ブギス駅まで歩き、今度は地下鉄でリトル・インディアへ!

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

 

Singapore2018行ったところ見たところ(7)おしゃれなカトンの街並み

  • 2019.01.14 Monday
  • 17:48

さて、日がたってしまいましたが、思い出せるだけ書いておこうと思います。

BOON LAY のショッピングセンターにはまって、

カヤトーストを食べて一息ついたら、メトロに乗ってカトンを目指します。

緑色のライン、East West Line でPaya Leber まで行きました。

本当はもう一つ先のEunos の方が近いようですが、大きい駅の方がタクシーがいるかなあと思ったからです。

(タクシー、ちょっとまだ苦手です)

“カトン・アンティーク・ハウス”を目指せばいいかなあと思ったのですが、

運転手さん、知らないと。。。地図を見せて、なんとなくの方角へ行ってもらいました。

親切なドライバーさん、ちょうどその前につれて行ってくれました。

“カトン・アンティーク・ハウス”は間口が小さく、予約制で、目立たないところでした。

予約して行ってみればよかったな〜

 

さて、では歩いてみるとしよう!

大通りに面してカフェやレストラン、ショッピングモールがあって、

想像していたよりもずっとひらけてるところでした。

ですが、1本はいたっところにはこんな可愛いおうちがずらり!!!

 

プラナカン建築というそうです。

 

 

 

可愛い・・・なんとも雰囲気のあるエリアです。

こんな街に住んでみたいなあ!

 

*実際に居住しておられます。

撮影は迷惑にならないように気をつけて・・・いましたので

イマイチ、ですがまあよし!

 

*撮影場所詳細は不明〜

*写真はクリックすると大きくなります。

 

帰り道は、駅の方向を目指してぶらぶら歩きました。

そこここにカフェや屋台っぽい食堂があったりして、ちょっと楽しい。

最終的に、スマホのマップを見て、現在地とマンションの経路から、バス停を見つけてバスに乗って帰りました。

バスの旅、これもまた楽しい〜。

かつては、観光客にはバスは難しいといわれましたが、

g・・・マップさえあれば、あとは乗るバスの番号さえ守れば、ちゃんと目的地に予定通り着く!

といいつつ、駅名を見そびれて一つ手前で降りてしまった私でしたが。

 

この日は、オットお友達ご夫婦とのディナーに続く!

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(6)Katongに行こうと思ったのに

  • 2018.09.01 Saturday
  • 14:30

◎これまでの記事はこちら◎

Singapore2018行ったところ見たところ

(1)植物園といえば・・・

(2)動物園に行く前に

(3)いよいよ動物園

(4)バードパークもおすすめ

(5)続バードパーク

 

先月、長男のきゅーちゃんがシンガポールに一人旅してきました。

一人っていっても、お父さんの所に泊まるので一人旅といえたものではありませんが・・・

そのときに買ったガイドブックがこちら

 

ひとり旅って、こんなに楽しい! ソロタビ シンガポール

 

知らなかった〜ひとりたび=ソロタビっていうんですね!なんかおしゃれっぽい。

JTBパブリッシング2018年2月発行。

NY、パリ、香港、ソウル、台湾版も出版されています。電子版もあり。

一人で行きやすいところ、入りやすいお店っていう紹介のしかた、わかりやすくていいです〜

 

で、私も日中はけっこうひとり時間なわけで、この本を持って行きました。

たいていのところは知ってるし〜と思ってひらいたこの本の最初に掲載されているのが

『カラフルでかわいい街 インスタ人気のカトン』

ど、どこそれ?行ってみなくちゃ!

 

さて私はこのとき、Jurong Bird Park にいます。

どうやってKatong に行けばいいかな?

Katong といってもその可愛いおうちの並ぶエリアは駅から離れていて行きにくそうだ・・・でもとりあえず、駅、か。

地下鉄の路線図を眺めながら・・・おお緑色の線がつながってるぞ。

というわけでひとまずバードパークからタクシーで最寄りの駅“BOON LAY”へ。

そこから延々緑色の線(East West Line 東西線)に乗って(なるべく乗り換えたくない;)PAYA LEBAR でおりて、そこからタクシーだな。

頼りになるGoogle Mapさま↓*クリックすると大きくなります*

(こんなに離れてるのに!一日にこのふたつに行かなくてもよかったのでは・・・というのはなしでお願いします;)

 

NYは地下鉄が乗りやすく、タクシーはカードがうまく使えるかな?とかチップはいくらかな?なん%というボタンをまちがってないかな?と(私的に)少しハードルが高かったのですが、シンガポールのタクシーは乗りやすいな〜

お札がわかりやすいし!

 

この日が雨模様だったせいか、バードパークのタクシー乗り場には車はいなくて、少し待ちました。かなり大きな通りに面していて、歩くのはちょっと・・・という感じでしたので、(千葉の国道357みたいな感じ?)お客さんを乗せてタクシーが来たときにはほっとしました。(駅からバスもありますが、乗り場がわからなかったの;)

 

そして、無事BOON LAY 駅で降りまして〜電車に乗ろうと思ってみたらなんとそこの巨大ショッピングアーケードにはまってしまったのでした。

 

 Jurong Point Shopping Centre (← centre ! イギリス式だ〜なんか嬉しい)

 

ちょっとのぞいてみようかな・・・とおもったのが、行けども行けどもお店〜それがなんだか面白い作りになってて。

高級グルメ店、小籠包が人気の鼎泰豊、カヤトーストのTOSAT BOX、もちろんファッションもあって〜

日本の屋台村アーケードのような“JAPANESE FOOD STREET  SHOKUTSU 10”というエリアがあったり、香港のようなところ、マレーシアのエリア、なども!

広いと思ったのもそのはず、約7万屐21,000坪)、東京ドームの1.5倍もあり、テナントは450!← 参照元はこちら

 

迷子になりそうになりながらも意地になって最上階まで歩いてみて〜結局カフェテリアのようなところでカヤトーストのセットを食べました!お約束の甘〜いコーヒーと半熟卵!

 

 

モール内の画像がなくて残念・・・遠慮しないであちこち撮ってくればよかった。

よかったら Jurong Point Shopping Centre 見てくださいな。雰囲気だけでも伝わるかな。

 

おっと目的地は・・・?もう帰ってもいい・・・?いやまだまだがんばろー。

(この日、夕食は予定あり。それまでには帰ってお風呂にはいりたいワタシ・・・)


 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(5) 続バードパーク

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 10:07

 

予習不足のまま乗り込んだバードパーク。なんとかなるだろうと小雨降るなか乗り込みましたら・・・なんだかほどよくゆったりしていて、もちろん人工的に鳥類が飼育されているのですが、広すぎず狭すぎず、しかも暑すぎず!散策にぴったりの場所でした〜

 

「滝がいい」とか「滝はしょぼい」とか書いてあったのを読みましたので・・・1つめの停留所はとばして、“Waterfall Station”で下車。すぐ隣に蓮の咲く池があります。(画像はクリックすると大きくなります)

 

静かな道を少し歩くと・・・滝!

 

先ほどまでいた親子連れの姿もなくなり・・・

(よく考えたら、どこかのショータイムだったのかもしれない!)

ぐるぐるまわって、道を上ったり橋を渡ったりしてみました。

 

あちこちにきれいな鳥さんが!

 

なんていう鳥?!と思ったら・・・ちゃんと説明板がありました!

カンムリバトか・・・目の周りが赤くてとっても美人さん!

右のはミミグロバトかな?

ホロホロチョウ、クジャクなどもいました。

大好きなペリカン!

そしてフラミンゴ!

ナクル湖のフラミンゴが、懐かしいな・・・

 

けっこうこの「鳥園」、楽しかった。

シンガポール、熱帯だからなのかな・・・心のどこかで郷愁を感じる私は、一人行動でよかったかも。でした。

もっと長居してもよかったかな。

オットの行ってないところに行って、ちょっと自慢。(たいしたことではない・・・)

今回行けなかったナイトサファリは次回、行こう!

 

*ブログやシンガポール紹介記事などで「パノレール(モノレールシステムのことらしい)で園内移動」と記述されているものがありますが、2012年に廃止され、トラムに変わっています。

*現在このバードパークは“Jurong Bird Park” というとおり、シンガポール西部のジュロン地区にありますが、シンガポール動物園やナイトサファリ、リバーサファリのある北部エリアへの移転が決まっています。ZOOの入り口付近で大々的に工事中でした。バードパークは1971年開園と歴史が一番古い(動物園1973年ナイトサファリ1994年リバーサファリ2013年)のですが、同じ場所にある方が便利ということのようです。(近くにあっても一日に全部は見られないんだけど・・・でもバスの運行とか観光客誘致の面ではよいですね)また、熱帯雨林パークも建設されて、2020年完成の予定とのことです。

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(4)バードパークもおすすめ

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 21:45

リバーサファリと動物園に行った翌日、早速バードパークJurong Bird Parkへ行ってきました。

ちょっと駅から遠いようなのでまた、タクシーで行っちゃいました。

一応、コンシェルジュの女性に、「どうやって行ったらいいですか?」と聞いたら、

「タクシーがいいですよ。9時過ぎると料金が安いから」とのこと。(2018年現在+私の理解によると)

シンガポールは交通渋滞を防ぐため『ロード・プライシング』という課金制度がとられていることで知られています。

ですが、日本の高速道路のようにお金を払って券を受けとったり、ゲートが閉まったり開いたりすることはなくて、道路をまたいだ門のようなところから通信で課金されるのですね!

取りっぱぐれなし、減速したり追突や渋滞の心配もなし!

*カードに入金されていないとあとから罰金が請求されることもあるそうです。

 

さらにコンシェルジュに「雨だけどバードパーク行っても大丈夫?」って聞いてみましたら

「調べましょうか?・・・そんなにたくさんは降らないみたいですよ」

いやそういうわけじゃなくって、「屋根もあるよ」とか「晴れた日にした方がいいのでは」とかを期待したのですが・・・まあいいや、親切にありがとう!

(まあ旅行中私が現地の人と会話したのは・・・タクシーの運転手さんバスの運転手さんとこの人くらいでしたねっ;)

 

さて到着〜!(画像はクリックすると大きくなります)

 

小雨だけど意外と来場者いました。

看板には日本語も〜。

入ってすぐ、ペンギンの部屋が。涼しい〜

手前には泳いでる子がいます。

ペンギンはいつどこで見ても可愛いね!

でてすぐの所にトラム乗り場がありました。

小雨なのでトラムに乗ってぐるっと1周することにしよう〜

共通圏にはトラム乗車券もついてました!

乗り降り自由で、停車場はこのスタート地点を含め4つありました。

 

ショーやレストランもありますが、滞在時間短めで・・・ざっと見ていこうと思います。

が、実は、結構面白かった!ので、続きはまた〜

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(3)いよいよ動物園

  • 2018.08.25 Saturday
  • 22:52

シンガポール動物園といえば、夜の『ナイトサファリ』が人気です!

夜行性の動物たちの動きが見られることと、熱帯特有の暑さが収まって、しのぎやすいということもあります。

でも、夜は街中に戻らないと行けない私は、リバーサファリに引き続き、ZOOへ!

(画像はクリックすると大きくなります)

地図を見て計画を立てよう!

初めに、ショーの時間や餌づけタイムをチェックするといいそうですが・・・

一日いるわけではないので、いいのがないなあ。

Rainforest Fights Back Show ひとつだけ、ショーを見ました。

あとは、地図を見ながらぶらぶらしてみます。

 

ホワイトタイガーだ!小さなオリの中にいるわけではないので、探さないといけないくらい遠くに見えます。

 

アフリカとグレートリフトバレーの紹介!!

 

ちょっとおなかがすいたら一休み。アイスカフェオレとサンドイッチ〜。

 

涼しいコーナーもありました

 

チーターだ!ライオンもいましたが写真がボツ。

 

シマウマもいっぱい。

 

ひょう!ほんとにヒョウ柄!

 

これは・・・ピューマですって。

 

いよいよ象さん!

ショータイムじゃないからか、まったりしてる感じです。

なんだか素敵な木彫りの象!

 

以下、所感:

こどもの頃、上野動物園に行って「なんてかわいそう・・・こんな狭いところに閉じ込められて。アフリカや自分の国に帰りたいよね?(私も帰りたいよ)」と悲しくなったことがありました。野生動物を“展示”するのは教育的効果?観光資源?啓蒙?いずれにしても日本の動物園のオリにいれられた少なくともアフリカほか諸外国から来たであろう動物たちは・・・望んできたわけであるわけもなく・・・ある日突然、“輸送”されてきたはずです。

 

それからン十年・・・私も世界も、変わりました。

「ひょっとしたら、あなたたちは幸せかもね・・・ご飯はもらえるし、お水もあるし、天敵はいないし。おそらく、天寿を全うするまで、大切にされるのだから」

草食動物も肉食動物も、内戦のあおりを受けたり、気候変動による干ばつ、水不足、そしてエサ不足、増加する人間の開墾によって居住地は狭まり、また、密漁の危険にさらされるものもいるでしょう。しかし動物園の中にいれば、安全は保証されています!

日本の動物園は四季があって、たとえばライオンや象が真冬を、北国の動物が酷暑を過ごさなければならなかったりしますが、ここシンガポールでは熱帯の動物には故郷と似た気候ですし、北の動物は屋内に、それぞれなかなか広いお部屋(区割り)をもらえているようです。・・・なんて考えていたら、ちょっと・・・気持ちが軽くなりました。

 

上野動物園はじめ日本の動物園も、今では、狭いかもしれませんが工夫して大切にされていることでしょう。きっと、細やかな配慮がされていることでしょう。

 

なーんて・・・考えながら動物園を歩きまわりました。ひとりでも、それなりに楽しいひとときでした。一日、いられたなー。もう少し、いてもよかったなー。

そいて、いつかできることなら、またアフリカの本当のSAFARIに行ってみたいものだと思い出をなぞってみたりしました。

 

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(2)動物園に行く前に?

  • 2018.08.20 Monday
  • 23:45

カンボジアから戻った翌日、のんびりお部屋でくつろぎたいと思っていた私に、これから会社に向かおうとするオットがひとこと、「せっかく来たのに部屋にいたらもったいないから出かけておいでよ〜なんならコース作ってあげようか。」

 

いやいや、考えます!いくべきところはわかってる!

コーヒー飲んだら出かけます!

ルートをしっかり決めて・・・MRTでいって、そこからバスでもよいのですが、MRTの駅まで15分歩くのを回避したかったので・・・まずはタクシーの捕まえやすい出発点から、目的地まで行ってしまおう!

 

今日は、シンガポール動物園に行きます!

 

のつもりだったのですが〜どうも、併設されている『リバーサファリ』っていうのも面白そうだよ?

オットも知らないみたいだし、そっちも行ってみよう!

チケットは事前にネットやスマホでも買えるようですが・・・住所やカード番号を入れるのが面倒なので、チケットブースに並んでしまおう!

バードパークも行きたいから、共通チケットを購入します。

チケットは動物園、リバーサファリ、バードパークそして人気の高いナイトサファリ共通で、1週間有効です。窓口のお姉さんが、「バードパークはここからうーんと離れているけど、共通圏で大丈夫?一日で全部は見られませんよ?」と丁寧に説明してくれます。観光客で、無駄にしてしまうともったいないということですが、「大丈夫、明日行きます!」と返答。次に、「ナイトサファリは日時を決めないといけないので、今夜でいいですか?」「残念ですが、夜は予定があっていけないのです、仕方ないです。」と言いますと、「ではとりあえず今日の7:15にしておきますが、気にしないでね」

そうそう、ここがスマホではわからなかったんですよねー日時を入力しないと次の、購入するに進めなくて(行きませんって選択肢はないのかな?)。適当でいいのねっ。人数制限とか大丈夫なのかな?まあ、混雑期ではないからいいのかー。

 

これで、はれて入場ですが・・・ここで、ですね。本当は「暑くならない午前中に動物園に行き、ゆっくり楽しんだ後、午後はその余力でリバーサファリに行くといいです、リバーサファリは屋根もあるし、涼しいし」というアドバイスがあり、なーるほどーと思っていたのですが、チケットの列に並んでいるとき「先に動物園行った方がええねんてー」「午後は暑いやんなー」「せやなーこどもも寝てまうかしれへんしなー」みたいな声が聞こえてきて、はっとしました。午前中は動物園が混んでるんだ!私はこども連れじゃないし、すいてる方がいいから逆にしてみようかな?

 

というわけで先にリバーサファリにレッツゴー!!

(以下、長いです、写真はサムネイル表示でクリックすると大きくなります。)

地図に従って、世界各地の川と生き物を見ていくのですが〜私的には好みだった〜(^_^)v

8つの大河がテーマの展示なのです〜

 

ミシシッピ川

 

コンゴ川

 

ナイル川

 

ガンジス川

 

マリー川

 

メコン川

おや、日本企業の名前が・・・

 

そして次が長江エリアだったのですが、その案内板は撮り忘れ!だって!目の前にパンダさんがいるのですもの!!

パンダの森にいるパンダは2頭、目、目の前で見られます〜(予約や行列は、このときはなかったです)

嘉嘉(ジアジア)は雌

凱凱(カイカイ)は雄

「パンダ」は中国語で「大熊猫」デスよ! 「dàxióngmāo」!

近くにこんな可愛いカフェが〜今度行ったらはいりたい〜

各所にわかりやすい掲示板があります。

マンダイレイクをめぐるリバーサファリクルーズ。早朝だったため、まったく並ばずに乗れました。本当は「ここはアマゾンクエストではないの?」と聞きましたら、それは10時半からで(このときは)まだ始まってないから、これに乗って行けば〜と言われたので、素直に乗りました!日差しがあたると暑いけど、のんびりいい感じでした・・・トンレサップほどの驚きはないので過剰に期待してはいけませんが・・・熱帯の湖って感じ。おっと、気をつけてみていると、動物園のサイやキリンが見えますよ!

私は動物園ではサイを探しそびれてしまい・・・この船から見れてよかった。おしりですが!

そして最後がアマゾンエリア。Amazon River Quest に乗りましょう!

入場前に予約するそうですが・・・朝開始直後だったので、そのまま乗れました。えっと・・・Dランドのようなものを期待してはいけませんよ!同乗の外国の女の子が「きゃー」とか言ってたけど、そんなことはないって・・・でもちょっと探検気分だし、ここまで歩き回ってるので、座って周囲が見られて、スリルを求めなければなかなかいいです。

 

リバーサファリ、作り物といえばそれまでですが・・・大人でも、一人でも、楽しめる場所でした。オットが行ったことないところに行ったぞー!やったー。

次は引き続き動物園へ!

 

JUGEMテーマ:シンガポール

Singapore2018行ったところ見たところ(1)植物園といえば・・・

  • 2018.08.19 Sunday
  • 10:43

 

2018年7月〜8月にかけて、シンガポールに滞在しました。2012年3月(3泊4日)、同年9月(4泊5日)に続いて3度目の渡星です。途中オットが夏休みをとって訪問したカンボジア旅行(3泊4日)をはさんで4泊5日しましたので、その中で行ったり見たりしたことの備忘録を綴りたいと思います〜(画像はサムネイル表示にしていて、クリックすると少し大きくなります。)

ではでは!まずは!シンガポール植物園。1859年開設、2015年に世界遺産に登録(文化遺産)されています。

 

最近では植物園というと・・・誰もが思い浮かべるのが“Gardens by the Bay”、そうあの有名なホテル、マリーナベイサンズ併設の植物園かもしれませんが、こちらが老舗、本家本元ですよ〜。

広くて暑いから、午前中に行くように〜と書かれていたりしますが、猛暑酷暑の日本から来たので、まったく!気にならず!

でもこんな看板についひかれてしまうけど・・・(なんか人だかりがしてたので、スルー)

 

シンガポール植物園は、ラン園以外は無料です。ゲートがいくつかあるのですが、私はタクシーで行って、ぐるっと回って最後は地下鉄の駅から電車に乗ろうと思ったので、中央部分にある “Nassim gate” につけてもらいました。

 

 

エントランスで地図をもらって、すぐそこの “Casa verde” というレストランは美味しくて人気のようですが、朝ごはんを食べたばかりだったのでスルー。南よりに進んで、まずは “Rain Forest” エリアに行ってみました。

 

緑が濃くて〜森林浴〜!

以下、ひとりでとても心地よく歩きまわったり座ったり写真を撮ったり、楽しみました。

シンガポールといえばこれこれ!ラン園は入場料金が必要ですが、それでも一見の価値あり〜とてもよくお手入れされています。

大きな池がいくつかありますよ〜鳩たちも木陰で休んでいます。

きれいな芝生広場!

 

 

早いけどお昼にしましょう。シャンパンランチ?!

これは “Bee's Knees at The Garage” というカフェの屋外のお席で。

このあと、MRTの駅に向かい、地下鉄でお買い物へと向かいました。

 

JUGEMテーマ:シンガポール

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

MY本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM