NY 行ったところ見たところ(11)〜帰国〜NY滞在記2017冬

  • 2018.03.14 Wednesday
  • 15:40

大晦日の大騒ぎの中、ホテルに戻って荷造りです。

明日の朝、というか、数時間で空港に向かわないとなりませんでした。

私は5:45発ダラス フォートワース空港経由。オットは6:45発NY ニューアーク行きのフライト。

空港までは遠くはないけれど、皆一斉にマイアミを発つから道が混むよ、といわれたので4時にタクシーをお願いしました。

私はNYからお土産も買っていて、スーツケースはぱんぱん。

荷造りをして、眠る時間はありません・・・

 

バイバイMIAMI〜

空港まではさほど混んではいなかったのですが、なんと、フライトのチェックインでひっかかっちゃった!

重量制限オーバーとのこと。。。日本への直行便ではなくて、国内線だったからのようです。

1万円払うか減らすか、と言われ、軽装備でNYに戻るオットに泣く泣く荷物を託します・・・泣き

せっかく買ったピーナッツバター(重いわなっ)、日本では着ない水着(軽いけど)、読まなかった本(持ってくんな汗)etc...再チャレンジしてOK!やった!と思ったら

カウンターのおばさん

「この便には乗れない」

と非情な宣言。。。

まさかの時間切れ・・・? 国内線なんだから大丈夫じゃない?

「いや、だめだ。次のに変更するか?」

次のに乗れないと成田行きのも変更になってしまう。

オットは慣れたものですが私は結構まっさお。

じゃあね?もう大丈夫だね?と、自分のフライトの時間も迫るオットが去って行きそうになるのを引き留めて、出国ならぬ搭乗の列を探すと・・・長蛇の列!!!

これじゃあ・・・さっきのカウンターのおばさんがフライトを遅らせた意味がわかりました。

空港が混むというのもわかりました・・・一斉に1月1日のうちにバカンスから家に帰り、2日から出社する人が多いのですね。

 

なんとか、次の便に乗り、初めてのダラス フォートワース空港でスーツケースを受け取り、出国手続きをし、JALに乗れたときにはほっとした〜Docomo_kao12 いまだにこんな感じの私です。

 

NYに帰ったオットから1月1日の夜景の写真が送られてきました。

この旅で充電して、またお互いの日々をがんばりましょう〜

いや、そもそもなんで別々に住んでるんだっけね?と帰国してしばらくは思ったりするのでした。

一番楽しかったのは???いつも最後にオットに聞かれます。

うーっむ。1番アイスホッケー 2番ブルックリンのドライブ 3番マイアミの夜

「マンションで食べたカップラーメン」なんかも楽しかったりね〜Docomo_kao12

それでは長々とおつきあいいただきありがとうございました。

2017冬版 完  <<<さかのぼってまた書くよ!>>>

 

リンクまとめ

NY編 1 いざNYへ 2 クリスマスの夜 3 バレエとジャズ 4 地下鉄ほか 5 バスとタクシー 6 ジャンジョルジュ 7 ダニエル 8 アイスホッケー 9 ブルックリンのカフェ 10 チャイナタウン 11 帰国の途

MIAMI編 1 ビーチ 2 キーウエストへ 3 大晦日

KEY WEST編 1 ランチと散策開始〜 2 ヘミングウェイの家 3 ビーチへ  4 スラッピージョーズバー

 

JUGEMテーマ:アメリカ

NY 行ったところ見たところ(10)〜chinatown〜NY滞在記2017冬

  • 2018.02.09 Friday
  • 11:36

ニューヨークのチャイナタウンというと、マンハッタンのウォールストリートの少し北、リトルイタリーの南側にあるのが有名ですが、実は9カ所あるそうです。今回はオットおすすめのクイーンズ地区のフラッシングFLUSHINGというエリアに行ってきました。

最大の目的は小籠包と火鍋です。

 

chinatown1.JPGZIPカーでゴー!この日もマイナス10℃でした・・・

あったあった。有名な小籠包屋さん。少し待って、座れました〜
chinatown2.JPGあっつあつの小籠包!青島ビールがお約束ビール 

很好吃!

もう一件行くからここは軽めにね・・・
chinatown3.JPG横浜の中華街を思い浮かべるとちょっと違って・・・真ん中に大通りがあって、その両側と周囲にたっくさんの店が並んでいるのです。うーん・・・どこみたい? 横浜の、中華街大通りだけではなくて元町・中華街駅と日本大通り駅を結ぶ道の両側にこの画像のようなお店が連なっているような・・・そんな規模感。
chinatown6.JPGアーケードだけではなくて、デパートのような商業施設もありました。ここではついついスーパーマーケットを見て大興奮〜お料理するわけじゃないのですが住んでいたら通っちゃいそう!
chinatown7.JPG「どこ行ってきたんや〜?」とツッコミたくなるような、ここで買わなくても・・・なもの購入。結構重い(これが最後に困ったことに)。

 

この火鍋ラーメンは激辛で本格的で良かったです。日本にもあったら悲しいな〜ありそうだな・・・。それと、パイナップルケーキ。好きなんです。
chinatown8.JPGラガーディア国際空港が近くて、「うっそー」というくらいの轟音を響かせて、頭上を次々にジェット機が飛んでいきます!騒音問題とかはさておき、ちょっとわくわくする近さ!

マイナス10度であることを忘れて、しばしカメラを構えてしまう。。。(そんな人はいない・・・)観光客よりも居住している人たちのためのチャイナタウンであるからです。
chinatown5.JPGオット一押しの火鍋屋さん!リニューアルしてものすごーくきれいなお店です。ちょと日本の居酒屋さんのよう。と思ったら!あるじゃないか〜小肥羊(シャオフェイヤン)
chinatown4.JPG

オンラインショップもあるので日本でも食べられる〜!元々は中国、内モンゴル自治区包頭(パオトウ)市が発祥とのこと。

たれやトッピングでカスタマイズするのが楽しい〜香菜もたっくさん入れました。温まる〜

非常辣!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でもそうであるように、いわゆるファストファッションや家電量販店、チェーンレストラン、がこの地域でも見受けられ、それはもちろん便利でお値段も安く、在住者には良いことなのだとわかってはいても、伝統的な路面店やごみごみした感じも旅行者としては味があってよきかなあと思うのでした。また行きたいなー。

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

 

NY 行ったところ見たところ(9)〜ブルックリン2017冬

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 19:39

レストランのお話はまだまだあるのですが、ここでちょっとマンハッタンを離れてみましょう。

マンハッタンはイーストリバーとハドソンリバーに囲まれた中州状の島なのですが(三角州のような砂地ではないようです)、そこから東西へいくつもの橋やトンネルがあります。

中でも、ロングアイランドにかかるブルックリン橋は、その先が近年おしゃれスポットになったことで知られています。

ブルックリンといわれるエリアの中だけでも、1冊のガイドブックができるほどで・・・どんなところかとNY滞在日数が長めの方ならぜひ足を運んでほしいところです。地下鉄で行って、帰りにはブルックリンブリッジを徒歩でマンハッタンへ向かうのがベスト!摩天楼がずんずん近づいてきて、それはそれは気持ちのいいウォーキングコースです。

私たちはこれまでに何度か行っているので・・・今回は実は予定外だったのですが

 

「ちょっとやっちゃわないといけないことができちゃって・・・出かけてきていいよ」とオット。

といわれても・・・外はマイナス10度。

「え、えっと・・・大丈夫、やることあるから(こんな時のために本やら雑誌やら大量に持ってきている)」

「でももったいないよ・・・美術館とか行ってくれば」

「う、うーん、で、でも・・・(そこまでが寒すぎるやん)」

と渋っていましたら。しばらく考えて。

「わかった。寒いんだもんね。レンタカーしたからちょっとドライブ行こう」

「やったー行く行く」

 

 

 

そしてせっせと行く先の情報を集めて、ブルックリンカフェ巡り。

これまでに行ったことのないエリアから2つセレクト。

本当にこんなところに・・・?な場所に突如人だかりが。

不思議な倉庫街にぽつんと現れたのが

『 AP Cafe 』

↑クリックしてみてください!めっちゃおしゃれなHPです。

でも、普通のカフェなんですよ〜さすがNYマジック!

ブルックリンマジック!

周囲はこんな感じなんですよ。

地下鉄の駅は近くにありましたが、なるべく日のあるうちに行きたいですね。。。

ブルックリンのおしゃれスポットは、ほんとに、どうしてこんなところに?っていうのがいいのでしょうね。昔のシモキタっていう感じ?吉祥寺の外れの方にぽつんとあるカフェとかみたいな?

人が少ないのは・・・マイナス10度だからですよっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、少し離れた場所へ。いかにもブルックリンらし〜い町並みのなかに、いくつものカフェやビストロがちらほら。

目的地はすぐに見つかりました!

NYのレンタカー(ZIPカーっていって、カーシェアリングなのです)に、オット私有のカーナビをつけていくので、住所さえわかればどこへでも行ける優れものなのです(←運転手さんありがとおおお)

見つけたのは、Gorilla Coffee。なんと日本にも上陸していた!うちのボンも足繁く通っているとか?

今度行ってみよー。

もちろん、もう少し温かければ歩くのですが、今回は2件回って戻りました。テイクアウト(to go ですねっ)したホットコーヒー、美味しかったです。

(でも私たちはシアトル系濃いコーヒーが一番好き・・・某チェーン店の・・・)

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

NY 行ったところ見たところ(8)〜冬といえばアイスホッケーNY滞在記2017冬

  • 2018.01.28 Sunday
  • 10:33

食べた話はまだまだあるのですが、趣向を変えて〜こんな所も行きました。

寒い寒いニューヨークの冬のイベントは、室内もののミュージカルやバレエのほか、スポーツの季節でもあるのです。それは、アイスホッケーやバスケ!

秋に渡米したちょーなんと甥っ子は野球に、真冬に行ったじなんはアイスホッケーとバスケを見に連れていってもらっていたのですが、私はボーイズとちがって、まあいっか・・・と思っていましたら

 

「絶対見た方がいいDocomo109」(日本にいるときのダーリンはこんなオシ強くなかったはず・・・)

 

それで、しぶしぶ来ましたマディソン・スクエア・ガーデン

東京でいえば、後楽園ドーム?横浜アリーナ?

ホッケー1

なんかみんなおそろいのパーカー来た人がぞろぞろ・・・

それもそのはず、今日は我らがニューヨークレンジャーズのゲームなのです、

ドームの巨人戦に来たひとが、「巨人ってジャイアンツのこと・・・?」とか言ってるような感じの私ですが、

周囲はものすごく盛り上がっています!

ホッケー2

 

ホッケー3

始まったー!

ちゃんと国歌斉唱に間に合いました。全員起立、です。

ホッケー4

 

ホッケー5

何を隠そう、我がオットさんはかつて「陸上ホッケー部」に所属していたことがありまして。私がテニスラケットを振っていたその横のグランドで、砂埃にまみれて走っていたことが私たちの面白おかしいエピソードのひとつでもあります。だからっていってアイスホッケーがわかるかっていうとそういうわけでもなくて、やっぱりにわか仕込みの知識で見るのですが、チケットがめっちゃ高額!なこともあって、ものすごくいい感じの社交場という雰囲気でした。(日本での経験が少なすぎて、比較ができないですが・・・)そんなわけで、ゲームの間に、ハイボールとか買ってきて、飲みながら観戦。(ハイボールはJim or Jack ? って聞かれましたw)バスで10分、歩いても30分くらいのところにあるスタジアム。さっと行って、さっと帰れる良さ。(でもチケットは高い。何度も言う。)

ホッケー6

なんだかんだ、楽しかったですDocomo_kao12

ひとが大勢集まるところ、というのに警戒心もありましたが・・・手荷物検査などもしっかりしていました。ほっ。

後日、この会場でオットは “Billy Joel at Madison Square Garden” というのに行ったそうです。ビリージョエル!なんと懐かしい・・・彼はほぼ毎月1回、この会場でライブをやっているそうですよ。

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

NY 行ったところ見たところ(7)〜今日もミシュラン★★NY滞在記2017冬

  • 2018.01.27 Saturday
  • 13:59

NYグルメツアー第2弾はこちら!

DANIEL 

今回は「残り少ないNY駐在中になかなかいけないレストランに行ってみよう」とのことだったので、私も少し調べてみましたら、どうも、ダニエルっていうのが美味しいらしい。前回のジャンジョルジュもダニエルもミシュラン三つ星(2017年現在で二つ星)というランクです。でも、まさかね〜と思っていましたら「ダニエルっていうのが美味しいらしいんだよね〜行っておかないと」ってもう、どーしちゃったのかしらダーリン!?

website見て、私は日本で「お支払いは・・・接待費ではなくてうちのカードからよね・・・」と青くなりますが、彼の好きなセリフ「ここは泥船に乗ったと思って(←沈みゆくってこと・・・)」まさかの予約がとれてしまいましたので、またまた寒いのにおしゃれして行って参りました。

 

ダニエルエントランスタクシーで到着しましたのはセントラルパークの東側。アッパーイーストといわれるエリアです。

(「おお、支店長邸のマンションのそばか・・・」とのこと)

入り口を入るとまずクロークにコートを預け、ラウンジでドリンクメニューを渡されてしばし待ちます。食前酒を飲みたい人はバーカウンターへ。イブニングドレスのご婦人や肩のあいたワンピースのレディも見られますが、高齢のご夫婦、三世代と見られるファミリーグループ、等も。私たちは、席に着いてからシャンパンをグラスでいただくことにしました。(普通にお水のグラスを持ってきてくれます。決して、飲まないの?みたいなやな感じがないところが、サービスのいいお店だなあと思います。また、こちらもそれなりの年齢ということもありますが)

 

ところで、お料理なんですが。事前にメニューをもっと研究してくれば良かったんですが、フランス料理・・・わからないです!!

Flet・・・Langoustine・・・Saumon・・・Saint Pierre・・・Saint-Jacques・・・Pintade・・・Huitre・・・SAaint PIierre・・・Chevreuil・・・Canard

家を出る前に気がついて、大慌てでスマホで調べて、メモったその紙を置いてきてしまって〜メニューもらってから、調べました!ええ、調べましたよ〜そんなことも恥ずかしげもなく出来るのが、この年齢ですかねえデートでもないですし。

 

ダニエルワイン

 

 

 

なんとなーくわかったところで、それぞれ注文し、いろいろ検討した結果、今回は赤ワインをボトルで注文。しかもアメリカなんだからカリフォルニアワインでよしと。高級フレンチに、白と赤、とか合わせるわけではなく、赤ワイン飲み放題気分でリラックスしてお料理を堪能いたしました。

 

 

 

 

 

アミューズ

ダニエルお料理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜

ダニエルお料理ダニエルお料理

お魚料理

ダニエルお料理ダニエルお料理

お肉料理

 

ダニエルお料理ダニエルお料理

デザート

ダニエルデザートデザートダニエルデザート

最後にお土産?の小箱をふたつ。開けてみると、カヌレ

なんかちょっと嬉しい。

ダニエルお土産

ここも、ソファの2人並び席でした。

向かい合って食事をするよりいいなあと思います。

もうこれで、お誕生日もクリスマスも盆も正月も金婚式も何もかも、お祝いのお食事会を全部してしまたったかのようですが・・・こんな高級店に連れて行ってくれてありがとーね。と心から思ったこと、ここに書いておくよ。

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

NY 行ったところ見たところ(6)〜NY滞在記2017冬

  • 2018.01.26 Friday
  • 11:57

Docomo_kao12JUGEMテーマ:NEW YORK

jeangeorges1

NYグルメツアー第1弾はこちら!

このキラキラした感じはもしかして・・・

 

今、NYのそこかしこに見られるトラ○プタワーのひとつにほかなりません。

ホテルエントランスの隣にひっそりと
jeangeorges2

Jean-georges ジャン・ジョルジュのエントランスがあります。

クロークにコートを預けて、中に通されます。

店内は明るく、思っていたよりもカジュアルな雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jeangeorges8

 

 

 

こんな感じの円形テーブルとソファ席。4人で囲むとちょうどいい大きさのに、並ぶようなセッティングになっています。

 

 

 

 

 

 

 

jeangeorges3おお!キャビアエッグ。器がかわいい〜。

丁寧なサービスとおいしいお料理に大満足のひととき。不思議にアジアンテイスト?ジャパニーズテイスト?なお皿にびっくりするものもありました。

ランチタイムでしたのでグラスでシャンパンを頼んで、あとは白と赤を1グラスずつで。デザートの後にチョコと小菓子が来て、いくらでも長居できちゃいそう。ごちそうさまでした

六本木にも支店JG東京があるそうですので、いつかいけるといいなあ。

NY店の詳しいメニューやご予約はこちらまで。

写真多めの投稿ですが、よかったらご覧くださいませ。
 

jeangeorges4 jeangeorges5
jeangeorges6 jeangeorges7
jeangeorges9 jeangeorges10

NY 行ったところ見たところ(5)〜NY滞在記2017冬

  • 2018.01.21 Sunday
  • 14:39

前回はバスのことを書きましたが、地下鉄は、密閉感があるからか、私はなんとなく落ち着かず、一生懸命、「5つめ・・・5つめ・・・」とか唱えながら乗っています。

地下鉄そして、いかにも観光客だ〜という雰囲気のグループや家族連れのそばに立ったりして。いや、何こわいのよーって言われちゃいそうです、ね。でもここだけの話ですが(?)ナポリからポンペイの電車は、なんというか、もっとすごかった!です。何がすごいかって・・・車体がカラフルで。その、つまり、お絵かきで。写真を撮ってきたのですが、もしかするとものすごく品のないことや良くないことが書かれているのかもしれないので、掲載自粛。ポンペイの遺跡に向かうのですからもちろん観光客が大勢乗っているのですが・・・ナポリ駅の雰囲気もびっくりだったし、ポンペイは大丈夫か?と思いましたが、一歩降りたらそこは、観光地でした。遺跡はものすごく丁重に保存されていて。おしゃれなレストランもグッズ売り場もあって。この差って?と思いました。NYもそうですが、公共の乗り物、公共の場所と、お金を払う所との差が多きいことに驚く。でも。私は、今の日本をどのくらい知っているのか?住んでいる沿線、自分が買い物をするところだけを基準としてはいないか。そう思いました。例えば渋谷のセンター街とか歌舞伎町とか。またはさびれた地方都市とか…。ですから、前にも書いたように、これはこの年齢の、私が、感じたことです。出張や留学でもない、短期間の滞在中の所感文です(2018年1月現在)。パスワードかけて日記にすればいいのですよね。と思いつつ公開しているのですが・・・。

 

タクシーは、お支払いがクレジットカードで、さらに、チップを画面で『15% 20% 25%』から選んで、それから認証するのにパスワード入れて、という過程がなかなかスムーズに出来なくて・・・いつも焦りました。でも、これは姪っ子ちゃんとNY滞在したときに、克服しました!私ががんばらねば!と思う気持ちが大切ですよね。オット頼みでは・・・コインもなかなかわからずで・・・甘えておりました。

ちなみに、NYは本当にカード社会で、お札で払ったのは、「消費税足して、どう考えても10ドル紙幣で足りるな〜」というときと、「カード使うとオットにばれるな〜(ファミリーカードのしか暗証番号がわかるカードを持っていってなかった泣きだって日本ではサインするじゃないですか?)」くらいで。ゴミ収集車

ちなみに、マイアミはカードNG、なるべく現金がいいなといわれました。イタリアもキャッシュだった・・・。日本でも最近では交通系カード以外にも電子マネーが使えるお店が増えてきました。私がよく行く、非常にひいきにしている某ドラッグストアさんも電子マネーが導入され、ピロロン♪でお支払い完了です、便利です←私の口座からお引き落とし〜汗

 

あったあった。ゴミ収集車の写真!

 

行った見た食べた、からちょっとそれました。いよいよそろそろキャビアの回に進みますかな〜

 

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

NY 行ったところ見たところ(4)〜NY滞在記2017冬

  • 2018.01.20 Saturday
  • 17:13

前回バードランドに行ったことを書きましたが、前に行ったときは予約がいっぱいで、30分くらい並んで運よく入ることが出来ました。今回は、マイナス10度の中で並ぶ訳にもいかず・・・予約ができたのは23時スタートの会でした。

私は屈強なボディガードがついているからタクシーで帰ろうが地下鉄に乗ろうが大丈夫ですが、やはり普通の観光ではちょっと躊躇する時間帯です。

治安が良いか悪いか、というのは感じ方人それぞれ。私はアフリカ育ちの経験があり、のどかな地方都市育ちのオットも大人になってから西アフリカのとある国に半年の長期出張の経験があり、言葉に出来ない「危ない感じ」というのが、よくわかります。日本にいるとずいぶんゆるくなってしまいますが、それでも一歩海外に出ると、油断はしません(それでも、防げない場合もありますよね・・・)。

 

観光に行くひとには口を酸っぱくして「背中に隙を見せないように」「住んでいる人のような顔で歩いて」と言っています。

NYの治安はかなり良くなったと聞きます。以前がどうだったかはわからないのですが、それでも2015年末に初めて行ったときは、ちょっと怖いなと思ったこともありました・・・

さらに、街にゴミがいっぱい落ちていること、道路がぼこぼこなこと、クラクションの嵐、信号は赤でも気にしないで渡ること・・・前から突然『 Hi! How are you doing? 』と言われてびっくりしたら、スマホをポッケにいれてマイクで話している人だったりするのにも驚いたり。道路に集められたゴミ袋の大きいこと、そしてゴミ収集車の大きいこと・・・etc。

子供みたいですね?

最初にJFK国際空港からマンハッタンまで乗ったタクシーでは・・・目が回るほど酔いました!速くて、乱暴で、でこぼこで!

まるで遊園地のアトラクションのような?地下鉄、その暗さ、汚れ方、適当な時間、・・・などの交通機関にも、この何回かの滞在で、なんとか、慣れました。

 

ボディガードさんがいないとき、または、会社に行くので○時にどこそこに来てね、と言われると正直、どきっとします!私がひとりで移動するときは、徒歩>バス>地下鉄>タクシーの順に使います。(歩くことの次には)バスが一番ハードルが低いんですね〜。ですから、碁盤目のようになっているマンハッタンを、東西に移動するときは主にバス、南北に移動するときは地下鉄。

 

今ではグーグ○マップさんに行き先を入れさえすれば、ちゃんと、これに乗って、次はこれに乗り換えて、どこそこで降りて、何m歩いて、と教えてくれるのですから大助かりです。(すみません、地元の人と交流して聞きましょう、というスタンスではないので汗

 

自宅から一歩出るとよく乗ったのが『select bus』という連結車両のバスでした。これは、チャージ済みのメトロカードで事前に券売機でチケットを買っておく必要があります。右の画像が、そのチケット。ペラペラの紙っきれです。滅多にチェックされませんが、たまに検査の人が来て、持っていないと面倒なことになります。ちょーなんが滞在中に気付かずに乗ってしまい、若者だし、無賃乗車に違いない、と警察かどこかに連れて行かれそうになったそうです。しかし、3日前にNYに来たばかりだ、中で払うのだと思って乗った、と言ったところ、パスポートを見せろと言われ、本当だったので、納得してくれたという武勇伝があります。当時大学4年生、英語は、第2外国語の中国語なみのレベル(Docomo109)ですが、いざとなればなんとかなるもんですね〜この人のエピソードはいっぱいあって・・・また別の機会に・・・。

 

34stを本当に何度も何度も、東西に往復しました。それでも、よく見ていないと降りるところを行き過ぎてしまうのですが、1Avenue分は歩いてもどうってことありません。ユニクロが見えてから降りるんだっけ、メイシーズの先だっけ・・・という感じで。寒い昼間、バスを待っているおばさんと「寒いですね〜」「今日は特別寒いね」「なかなか来ませんね〜」「あ、来た来た!よかった〜」みたいな会話でちょっとほっこりするのは万国共通ですな。先方は別に私を見て、「旅行者かい、どこから来たの?」なんて思わないわけです。さまざまなひとが、それぞれの理由でここにいる、それがマンハッタンなんだ〜と思ったりしたのでした。

 

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

 

NY 行ったところ見たところ(3)〜NY滞在記2017冬

  • 2018.01.19 Friday
  • 17:24

ニューヨーク冬の定番バレエ「くるみ割り人形」、いくつかは有名なメロディを口ずさむことのできる人も多いことでしょう。

11月後半から年末までの期間限定で、家族連れなどがクリスマスを前に見に来ることで知られています。

セントラルパーク西側、アッパーウエストサイドにあるリンカーンセンターで観られます。

子供連れも見られましたが、タキシードの男性がエスコートするイブニングドレスのレディもそこかしこに。肩を出したドレス姿の女性も。行き来はタクシーですから、コートはクロークに預けているのですね。もちろん私たちもスーツの彼とワンピースの私ですよ。お着物で参戦したいところ!

 

建物外、エントランス上のディスプレイです〜

 

このリンカーンセンターというのはすごいところで!下の写真正面がメトロポリタン歌劇場Metropolitan Opera House)、右手はニューヨークフィルの本拠地ディヴィッド・ゲフィン・ホール (David Geffen Hall) 、そして左手がニューヨーク・シティ・バレエの本拠地ディヴィッド・H・コーク劇場 (David H. Koch Theater)。(←ホールの名称が変わっているものもあります。)

その周囲にはジュリアード音楽院ほか各種ホールがあるところなのです。

ここの真ん中に立つと、背筋が伸びる思いがいつもします!

そして、私もピアノもバレエも習ってたのに…と思ったりします…

東京上野って感じかな?ちょっとちがいます?

 

幕間に飲むシャンパンが楽しみだったりして〜

 

また別の夜は

 

 

実は2度目Docomo_kao12バードランド🎵

前に行ってとっても喜んだからかな〜やった−ラッキー

 

 

日本でもジャズとか聴きに行ってるのかって?いやいやいや…息子のブラスバンド追っかけ以外はほとんどない。二人でわざわざ夜のお出かけなんてなかったですし、1人でも行かないし。ニワカでごめんなさい。

 

先日、ブルーノート東京に行きたいって言ったら「!高すぎるでしょ〜!」ってNGでした。まじで?変わらないでしょ?

という風にニューヨークマジックにかかっている彼なので…「日本にいる時より3割増しイイオトコき」って思っているけど実は日本に帰ってきたら魔法がとけるのかな…

そんなわけで私のNY滞在はいつも “竜宮城” と言われているのです〜。

 

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

NY 行ったところ見たところ(2)〜NY滞在記2017冬

  • 2018.01.18 Thursday
  • 15:43

ニューヨークの冬は、東京よりもかなり気温が下がります。

ケッペンの気候区分ではCfa気候、そうです、温暖湿潤気候で東京と一緒に分類されるのですが体感としてはほんとに〜?という感じです。しかし

最寒月平均気温が−3℃以上なのでC気候

最暖月平均気温は22℃以上なのでCfa

ですね!

北緯40度に位置するため、冬の降雪は多く、夏は比較的からっとしているように思います。

 

というのはおいといて。困るのは冬の旅行者の服装です!

東京の寒さと比べるとうーんと冷えるので防寒対策は最優先ですが、おしゃれもしたい。

雪が降るかもと思うと、ダウンのコートにジーンズが必須で、あとは暖かい屋内で調節しやすいニットのアンサンブルとフォーマルにキメタイとき用に薄手のワンピース(冬も夏もローラアシュレイ💕)。インナーに黒と白とグレーの長袖とタートルネック(これは私は無印派)と。

そしてスキーに行くときに履くようなスノトレ?かレインシューズと雪が降っていないときの街歩き用にズック(スニーカー?)そして最後にパンプス。おしゃれ用にストールと、防寒用にネックウォーマーも。これだけで大荷物ですネ。女子旅は本当に大変です!

 

おしゃれして行きたいのは夜のお出かけです。

最初の夜は Michael Feinstein Show に行ってきました音符

ごめんなさいほんとは存じ上げなかったのですが…Feinstein's 54 Below でのご本人のショーということで急遽ネットで予習をしてから行きました!

 

なんとも素敵な歌声Docomo_kao12 自らピアノを弾きながら歌うのもステキ。プロフィールを知ってちょっとビックリでしたが…終始暖かな空気に包まれたショーでした。

 

クリスマスのプリフィックスディナーはとても美味しくて〜スパークリングワインをボトルで頼んでさらにご機嫌な夜になりました。8th Ave.と54Street との交点あたりで繁華街に近く行きやすいところでもあります。食事を済ませてから軽く1杯でもOK!

ライブの前に少し五番街を歩きました。ロックフェラーセンター前のツリーはすごい人なので、今年は遠くからでいいか。

エンパイアステートビルのイルミネーションは毎晩変わるとか。これはクリスマスバージョンですね。マンションの前からも見えるのです。寒くて寒くて…ブレてます。

 

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

NY 行ったところ見たところ(1)〜NY滞在記2017冬

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 15:51

オットが海外駐在をして間もなく3年になります。

ずっと夢見ていた海外生活なのに、様々な事情により単身赴任となっています。

留守宅をお願いして、えいやっと顔を見に行くこと数回。

それぞれの思い出を記録しておこうと思います。

よかったらお付き合いください。

ちなみに、主人公であるワタクシたち夫婦はアラフィフ、英語OK、スペイン語NG、アルコールOK、特定の政治宗教なし。

宿泊先はマンハッタンのマンション(←日本風のタワーマンション。豪邸のイミではなし)。

↑様々な旅行サイトなどを見ていると、年代、性別、旅行目的によって、感想はずいぶんと異なるなーと思うからです。

例えば、学生さんの旅行には、おそらくまったく参考にならないと思うし、家族連れファミリー向けでもないし。

ただただ、食べて飲んで、見て歩くのとおしゃべりが好きな…私たちの旅記録を綴ろうと思うのデスき

 

ではではDocomo109

2017年冬の旅から〜

8泊10日。そのうち、後半2日はマイアミ泊。

NY生活も長くなったオットと訪問5回目の私が行っていないところ、ということで、

旅の目玉はなんと『ミシュラン☆レストラン』

それから、いくつかの、冬にふさわしい見どころを前もって予約しておいてくれていました。

いつも、フライトだけは早めに抑えて、あとは、時間のできたときにオットがガーっと調べて、わーっと予約して、

エクセルに 〇日午前 | 午後 | 夜 という風にスケジュール表を作って送ってきてくれるのです。

こちらは、それを見てから予習開始、です。

ぎりぎりまで仕事が立て込んでいたりする彼なので、あとは思いつくまま「眠眠〇破買ってきて〜」とか「みそ汁は粉末より味噌が入ってるのがいいな」とか「胃腸薬はいらないから解熱剤とのどの薬をよろしく」とか言ってくるのに合わせて準備をしていくのです。

 

こちらはこちらで、留守宅準備にぎりぎりまで追われ…買い物をし、ごみ捨ての用意をし、

各方面にお願いをして、パンパンのスーツケースをコンビニさんから間に合うように空港に送り、Wi-Fiをレンタルし(後日詳しくはまた)、バスの切符を買って、乗り込んだら…ちょっとほっとします。

出国手続きは本当にスムーズで、ラウンジでシャンパンをいただいてやっとほっとします〜

 

 

日本の翼で快適な空の旅を〜飛行機飛行機飛行機レッツゴー

 

JUGEMテーマ:NEW YORK

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

MY本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM