NY 行ったところ見たところ(4)〜NY滞在記2017冬

  • 2018.01.20 Saturday
  • 17:13

前回バードランドに行ったことを書きましたが、前に行ったときは予約がいっぱいで、30分くらい並んで運よく入ることが出来ました。今回は、マイナス10度の中で並ぶ訳にもいかず・・・予約ができたのは23時スタートの会でした。

私は屈強なボディガードがついているからタクシーで帰ろうが地下鉄に乗ろうが大丈夫ですが、やはり普通の観光ではちょっと躊躇する時間帯です。

治安が良いか悪いか、というのは感じ方人それぞれ。私はアフリカ育ちの経験があり、のどかな地方都市育ちのオットも大人になってから西アフリカのとある国に半年の長期出張の経験があり、言葉に出来ない「危ない感じ」というのが、よくわかります。日本にいるとずいぶんゆるくなってしまいますが、それでも一歩海外に出ると、油断はしません(それでも、防げない場合もありますよね・・・)。

 

観光に行くひとには口を酸っぱくして「背中に隙を見せないように」「住んでいる人のような顔で歩いて」と言っています。

NYの治安はかなり良くなったと聞きます。以前がどうだったかはわからないのですが、それでも2015年末に初めて行ったときは、ちょっと怖いなと思ったこともありました・・・

さらに、街にゴミがいっぱい落ちていること、道路がぼこぼこなこと、クラクションの嵐、信号は赤でも気にしないで渡ること・・・前から突然『 Hi! How are you doing? 』と言われてびっくりしたら、スマホをポッケにいれてマイクで話している人だったりするのにも驚いたり。道路に集められたゴミ袋の大きいこと、そしてゴミ収集車の大きいこと・・・etc。

子供みたいですね?

最初にJFK国際空港からマンハッタンまで乗ったタクシーでは・・・目が回るほど酔いました!速くて、乱暴で、でこぼこで!

まるで遊園地のアトラクションのような?地下鉄、その暗さ、汚れ方、適当な時間、・・・などの交通機関にも、この何回かの滞在で、なんとか、慣れました。

 

ボディガードさんがいないとき、または、会社に行くので○時にどこそこに来てね、と言われると正直、どきっとします!私がひとりで移動するときは、徒歩>バス>地下鉄>タクシーの順に使います。(歩くことの次には)バスが一番ハードルが低いんですね〜。ですから、碁盤目のようになっているマンハッタンを、東西に移動するときは主にバス、南北に移動するときは地下鉄。

 

今ではグーグ○マップさんに行き先を入れさえすれば、ちゃんと、これに乗って、次はこれに乗り換えて、どこそこで降りて、何m歩いて、と教えてくれるのですから大助かりです。(すみません、地元の人と交流して聞きましょう、というスタンスではないので汗

 

自宅から一歩出るとよく乗ったのが『select bus』という連結車両のバスでした。これは、チャージ済みのメトロカードで事前に券売機でチケットを買っておく必要があります。右の画像が、そのチケット。ペラペラの紙っきれです。滅多にチェックされませんが、たまに検査の人が来て、持っていないと面倒なことになります。ちょーなんが滞在中に気付かずに乗ってしまい、若者だし、無賃乗車に違いない、と警察かどこかに連れて行かれそうになったそうです。しかし、3日前にNYに来たばかりだ、中で払うのだと思って乗った、と言ったところ、パスポートを見せろと言われ、本当だったので、納得してくれたという武勇伝があります。当時大学4年生、英語は、第2外国語の中国語なみのレベル(Docomo109)ですが、いざとなればなんとかなるもんですね〜この人のエピソードはいっぱいあって・・・また別の機会に・・・。

 

34stを本当に何度も何度も、東西に往復しました。それでも、よく見ていないと降りるところを行き過ぎてしまうのですが、1Avenue分は歩いてもどうってことありません。ユニクロが見えてから降りるんだっけ、メイシーズの先だっけ・・・という感じで。寒い昼間、バスを待っているおばさんと「寒いですね〜」「今日は特別寒いね」「なかなか来ませんね〜」「あ、来た来た!よかった〜」みたいな会話でちょっとほっこりするのは万国共通ですな。先方は別に私を見て、「旅行者かい、どこから来たの?」なんて思わないわけです。さまざまなひとが、それぞれの理由でここにいる、それがマンハッタンなんだ〜と思ったりしたのでした。

 

 

JUGEMテーマ:NEW YORK