Siem Reap行ったところ見たところ(4)いよいよアンコール遺跡群へいざ

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 10:22

ホテルの朝食は、トロピカルフルーツやその場で作ってくれる麺料理などのほか私の大好きなベーコンとオムレツもあるビュッフェスタイルで、ゆっくりと朝ごはんを食べて8時からツアー開始です。

 

メキシコのように、現地で申し込む大型バスでのツアーでもいいかなと思っていましたが、タクシーでのツアーを勧められたのは、『小回りコース』、『大回りコース』というのが設定されていて、かつ外国語の話せる公認現地ガイドさんがいるためチャーターして回るというのが一般的のようです。もちろん、ひとつひとつ、気の向くまま行って、そこで次にまたタクシーかトゥクトゥクを拾って・・・という個人行動もあり、です。コスパ感と同行の人数にもよる、でしょう。

 

そして、そこに現れた運転手さんは・・・あなた!昨日のコンシェルジュさんじゃない!

そして、ガイドさん(必ずネームカードを提げ、ベージュ色のシャツを着ています)が「今日のガイドを担当します。よろしくお願いいたします。」

???

日本人・・・じゃないよね???と思わず二度見してしまう流暢なことば!

背格好、雰囲気ともに、ちょっと現地に長く住んでまーす的な日本人青年といってもわからないくらいの語学力でした。が、驚くのはまだ早くて。

その丁寧な物腰、間の取り方、希望の聞き方、歩くペース、詳細な史実の解説。そしてさらに、ベストショットの位置にさりげなく誘導して、写真を撮ってくれる・・・

どこでもそんなもんよーだったらすみません、もしそうだとしても!彼は本当に素晴らしいガイドさんでした。

 

今日の記事はここまで。。。

えっアンコールワットは?

あまりにあーんぐりして見ていたので、上手な写真がないのと、撮ってもらったものは私達が写っていてお目汚しになるため〜また、詳しい史実は何ページあっても足りないので、ぜひ専門書またはガイドブックを!

そして。行ってみたいな!と思った方はぜひその足で旅行代理店へゴーです(^_^)v

 

この日は、アンコールワットに行き。チラ見せ。

 

blogc-30.JPG

たくさんいるお猿さんは、飼われているそうです。ここで喜んでいると先が長いよ!

blogc-31.JPG

お勧めのお店でランチ@KROU SAR KHMER RESTAURANT

blogc-35.JPG

何食べたらいい?って聞いたらガイドさんが選んでくれました。

blogc-34.JPG

 

ネットではいろいろな評価がされているようですが、ご覧の通りビールは冷え冷えだし、お料理は美味しかった!まあちょっと遅かったかもしれないけど、混んでたし、そんなものでは・・・。ちゃんとおトイレもあるし。

blogc-32.JPG

この旅行中、食べたものは皆美味しかったです。

blogc-33.JPG

このあと、タ・プロームとアンコール・トムを回りました。

 

JUGEMテーマ:カンボジア

コメント
コメントする