Phnom Penh行ったところ見たところ(1)上空から!

  • 2018.08.10 Friday
  • 23:15

 

行き当たりばったりなプランでしたが、せっかくカンボジアまで来たのだから首都のプノンペンに行ってみたい、というのは二人で一致しました。

到着した日の夜、急いでフライトを探して〜なるべく朝早く行って、同じ航空会社で帰ってこれるものを見つけ、予約することが出来ました。

ホテルの朝食は6時半からなのですが6時には出ないと・・・

シェムリアップ空港にあるおしゃれなカフェでクロワッサンとマドレーヌとか食べてみましたー。

DSC_0205.JPG

美味しそうなサンドイッチなどもいろいろありました。

温めてくれて、美味しかったです。

DSC_0203.JPG

そしてカンボジアのフラッグキャリアであるカンボジア・アンコールエアに初搭乗!

 

尾翼のパープルがエアラインのテーマカラーです。

DSC_0209.JPG

40分という短いフライトでした。ドリンクのサービスはAngkor Beer,please !

あっという間に降下にはいり、ふと下を見ると・・・川にしては・・・洪水なの?

IMG_0775.JPG

雨季だから、とのことです。それにしても・・・さすが熱帯の雨季。

トンレサップ湖、乾季と雨季ではその面積が6倍にもなるという!

耕地が沈んでいるようにしか見えないのですが・・・これって普通の状態なのかな・・・

ラオスでは大雨でダムが決壊したというニュースがありましたね。。。

IMG_0779.JPG

首都Phnom Penhに近づくにつれ、住居が増えてきました。

IMG_0872.JPG

工場のようなもの、団地やマンションなども。

IMG_0785.JPG

 

 

プノンペンは「4つの川の合流点」にあると言われますが、トンレサップ川、メコン川、バサック川で3つ?

実はメコン川を上流、下流とカウントするとか。

また、そもそも“トンレサップ”と言う言葉が「トンレ=川」「サップ=淡水」という意味で、すでに川の意味を含んでいるそうです。なので、上流からトンレサップとメコン川、下流がバサック川とメコン川、というX字型になっている地です。(メコン川も、すでに川の意味が含まれるため、厳密に言うとメコン、でいいそうです。まあ、マウント富士山みたいなものですね;)

 

かつて東洋のパリともいわれたプノンペン、さてどんなところでしょうか〜

 

JUGEMテーマ:カンボジア

コメント
コメントする