Phnom Penh行ったところ見たところ(2)街歩き

  • 2018.08.11 Saturday
  • 18:45

 

プノンペンの街は、初めてで、おそらくなかなか再訪はないだろうと思うのですが、アジアの優しさと熱帯地域のパワーとが混ざったような、とても興味深い所でした。

記録のため枚数が多いので(遺跡は少なかったのに!)サムネイルにしています。ご興味のある方はクリックしていただけると大きくなるはず・・・です。もちろん、市内案内サイトなどを見ると、ドローンで撮ったの?みたいな画像や、ビルの高層階から撮ればいいんだ〜みたいな素晴らしいものはいろいろあるんですが・・・まあ、私達が実際に歩いて、見てきた2018年7月のプノンペンの様子です。

真っ先に向かったのが“プノンペンの由来”になったという丘。1372年にペンさんというご婦人が建立した仏教寺院があります。(この階段の奥です。)ペン婦人の石像と王墓もあります。

 

遺跡でたくさん見てきたナーガという多頭の聖なる蛇。

ここから真東へ歩いていくとすぐに、川辺にぶつかります。トンレサップ湖から続くトンレサップ川(川、は一応つけておきます)。近いのに、車が多くてとても歩きにくく、こんな距離だけどトゥクトゥクに乗るべきだったのかなーと思いました。

屋形船?クルーズ船?

 

雨季なのでにごっています。。。川幅はとてもとても広く、対岸にもビルが見えています。日本が支援して建造した橋、見なかったなあ〜

 

川沿いの活気ある町並みです。旅行者向けのカフェ、プチホテル、お土産物屋さんなど。

5は人気カフェのひとつ、その名もCafe Amazon!

 

 

王宮です。なんとこの日はカンボジアの総選挙で・・・王宮、シルバーパゴダ、博物館、すべてお休み(>_<) 選挙の投票は街のあちこちでボックスのようなものが作られいて、整然と行われていました。この選挙に関しては、いろいろと言われていますが・・・ここでは特に触れません。混乱したりデモが起こったり飛行機が飛ばなかったり・・・ということは私達の知る限りありませんでした。投票をした人は、指先が1本黒くなっているので、翌日、何人も見かけました。

 

10

とても広い公園があり、そこの注意書き。

11

広いきれいな芝生の公園の先に、何か見えてきた!

12

奥の茶色いのが独立記念塔です。黄色いとんがり屋根はノロドム・シハヌーク元国王像です。

13

最高裁判所。記念にぱちり!

14

 

おそらく選挙のためか、または日曜の午前中早い時間だったためか、ひとの出がそんなに多くなくて、のんびりと歩いて見て回ることができました。途中、オールド・マーケットとセントラル・マーケットをのぞいたりして暑くて疲れてしまい、カフェ休憩をとり、ランチに行きましたが、長くなりますので次回へつづく〜

 

JUGEMテーマ:カンボジア

コメント
コメントする