Singapore2018行ったところ見たところ(2)動物園に行く前に?

  • 2018.08.20 Monday
  • 23:45

カンボジアから戻った翌日、のんびりお部屋でくつろぎたいと思っていた私に、これから会社に向かおうとするオットがひとこと、「せっかく来たのに部屋にいたらもったいないから出かけておいでよ〜なんならコース作ってあげようか。」

 

いやいや、考えます!いくべきところはわかってる!

コーヒー飲んだら出かけます!

ルートをしっかり決めて・・・MRTでいって、そこからバスでもよいのですが、MRTの駅まで15分歩くのを回避したかったので・・・まずはタクシーの捕まえやすい出発点から、目的地まで行ってしまおう!

 

今日は、シンガポール動物園に行きます!

 

のつもりだったのですが〜どうも、併設されている『リバーサファリ』っていうのも面白そうだよ?

オットも知らないみたいだし、そっちも行ってみよう!

チケットは事前にネットやスマホでも買えるようですが・・・住所やカード番号を入れるのが面倒なので、チケットブースに並んでしまおう!

バードパークも行きたいから、共通チケットを購入します。

チケットは動物園、リバーサファリ、バードパークそして人気の高いナイトサファリ共通で、1週間有効です。窓口のお姉さんが、「バードパークはここからうーんと離れているけど、共通圏で大丈夫?一日で全部は見られませんよ?」と丁寧に説明してくれます。観光客で、無駄にしてしまうともったいないということですが、「大丈夫、明日行きます!」と返答。次に、「ナイトサファリは日時を決めないといけないので、今夜でいいですか?」「残念ですが、夜は予定があっていけないのです、仕方ないです。」と言いますと、「ではとりあえず今日の7:15にしておきますが、気にしないでね」

そうそう、ここがスマホではわからなかったんですよねー日時を入力しないと次の、購入するに進めなくて(行きませんって選択肢はないのかな?)。適当でいいのねっ。人数制限とか大丈夫なのかな?まあ、混雑期ではないからいいのかー。

 

これで、はれて入場ですが・・・ここで、ですね。本当は「暑くならない午前中に動物園に行き、ゆっくり楽しんだ後、午後はその余力でリバーサファリに行くといいです、リバーサファリは屋根もあるし、涼しいし」というアドバイスがあり、なーるほどーと思っていたのですが、チケットの列に並んでいるとき「先に動物園行った方がええねんてー」「午後は暑いやんなー」「せやなーこどもも寝てまうかしれへんしなー」みたいな声が聞こえてきて、はっとしました。午前中は動物園が混んでるんだ!私はこども連れじゃないし、すいてる方がいいから逆にしてみようかな?

 

というわけで先にリバーサファリにレッツゴー!!

(以下、長いです、写真はサムネイル表示でクリックすると大きくなります。)

地図に従って、世界各地の川と生き物を見ていくのですが〜私的には好みだった〜(^_^)v

8つの大河がテーマの展示なのです〜

 

ミシシッピ川

 

コンゴ川

 

ナイル川

 

ガンジス川

 

マリー川

 

メコン川

おや、日本企業の名前が・・・

 

そして次が長江エリアだったのですが、その案内板は撮り忘れ!だって!目の前にパンダさんがいるのですもの!!

パンダの森にいるパンダは2頭、目、目の前で見られます〜(予約や行列は、このときはなかったです)

嘉嘉(ジアジア)は雌

凱凱(カイカイ)は雄

「パンダ」は中国語で「大熊猫」デスよ! 「dàxióngmāo」!

近くにこんな可愛いカフェが〜今度行ったらはいりたい〜

各所にわかりやすい掲示板があります。

マンダイレイクをめぐるリバーサファリクルーズ。早朝だったため、まったく並ばずに乗れました。本当は「ここはアマゾンクエストではないの?」と聞きましたら、それは10時半からで(このときは)まだ始まってないから、これに乗って行けば〜と言われたので、素直に乗りました!日差しがあたると暑いけど、のんびりいい感じでした・・・トンレサップほどの驚きはないので過剰に期待してはいけませんが・・・熱帯の湖って感じ。おっと、気をつけてみていると、動物園のサイやキリンが見えますよ!

私は動物園ではサイを探しそびれてしまい・・・この船から見れてよかった。おしりですが!

そして最後がアマゾンエリア。Amazon River Quest に乗りましょう!

入場前に予約するそうですが・・・朝開始直後だったので、そのまま乗れました。えっと・・・Dランドのようなものを期待してはいけませんよ!同乗の外国の女の子が「きゃー」とか言ってたけど、そんなことはないって・・・でもちょっと探検気分だし、ここまで歩き回ってるので、座って周囲が見られて、スリルを求めなければなかなかいいです。

 

リバーサファリ、作り物といえばそれまでですが・・・大人でも、一人でも、楽しめる場所でした。オットが行ったことないところに行ったぞー!やったー。

次は引き続き動物園へ!

 

JUGEMテーマ:シンガポール

コメント
コメントする