Singapore2018行ったところ見たところ(5) 続バードパーク

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 10:07

 

予習不足のまま乗り込んだバードパーク。なんとかなるだろうと小雨降るなか乗り込みましたら・・・なんだかほどよくゆったりしていて、もちろん人工的に鳥類が飼育されているのですが、広すぎず狭すぎず、しかも暑すぎず!散策にぴったりの場所でした〜

 

「滝がいい」とか「滝はしょぼい」とか書いてあったのを読みましたので・・・1つめの停留所はとばして、“Waterfall Station”で下車。すぐ隣に蓮の咲く池があります。(画像はクリックすると大きくなります)

 

静かな道を少し歩くと・・・滝!

 

先ほどまでいた親子連れの姿もなくなり・・・

(よく考えたら、どこかのショータイムだったのかもしれない!)

ぐるぐるまわって、道を上ったり橋を渡ったりしてみました。

 

あちこちにきれいな鳥さんが!

 

なんていう鳥?!と思ったら・・・ちゃんと説明板がありました!

カンムリバトか・・・目の周りが赤くてとっても美人さん!

右のはミミグロバトかな?

ホロホロチョウ、クジャクなどもいました。

大好きなペリカン!

そしてフラミンゴ!

ナクル湖のフラミンゴが、懐かしいな・・・

 

けっこうこの「鳥園」、楽しかった。

シンガポール、熱帯だからなのかな・・・心のどこかで郷愁を感じる私は、一人行動でよかったかも。でした。

もっと長居してもよかったかな。

オットの行ってないところに行って、ちょっと自慢。(たいしたことではない・・・)

今回行けなかったナイトサファリは次回、行こう!

 

*ブログやシンガポール紹介記事などで「パノレール(モノレールシステムのことらしい)で園内移動」と記述されているものがありますが、2012年に廃止され、トラムに変わっています。

*現在このバードパークは“Jurong Bird Park” というとおり、シンガポール西部のジュロン地区にありますが、シンガポール動物園やナイトサファリ、リバーサファリのある北部エリアへの移転が決まっています。ZOOの入り口付近で大々的に工事中でした。バードパークは1971年開園と歴史が一番古い(動物園1973年ナイトサファリ1994年リバーサファリ2013年)のですが、同じ場所にある方が便利ということのようです。(近くにあっても一日に全部は見られないんだけど・・・でもバスの運行とか観光客誘致の面ではよいですね)また、熱帯雨林パークも建設されて、2020年完成の予定とのことです。

 

JUGEMテーマ:シンガポール

コメント
コメントする